切り紙日記

アナログよりの日々を切り紙とともに綴ります

うれしいサプライズ!

f:id:makarooni:20170907111818j:plain

昨夜、あの名刺を使ってご挨拶をした。

とあるプロジェクトに参加するため。

緊張から解放されて帰宅したらポストに

ポストカードをご購入くださった北海道の

お客様からの小包1つ。

 

うぅーーーー(涙)

封筒をあけた瞬間、ちらりと見えたどんぐり。

ちょうどその方のブログにどんぐりが紹介されていたのを目にしたばかり。

あれ?もしかして!!

ネット上で知り合った素敵な女性が、

ポストカードをご購入くださっていたお客様だった(涙)

本当にうれしくて、なんてスマートな気配りのできる方なのだろうと感動。

季節のものと 大事に読まれた本 そして美しいお手紙

こんな風にさりげなく贈り物ができる女性になりたいなーとおもいました。

 

Sさーん、ありがとうございます。

改めて、お便りします。

 

 

 

 

名刺

もういい歳だというのに

名刺を持ったことがない。

簡易で作ることはあるけれど、、、

今回も即席、ほぼアナログで作る。

私のなんとなくの顔を名刺にしてみた。

今夜、この名刺でご挨拶。反応はいかに。

f:id:makarooni:20170906140211j:plain

 

唄うペンギン

唄うペンギンを作りたかったのです、、、

発展途上中です、、、時間がたりなかった、、、と言い訳ばかりです。

 

f:id:makarooni:20170905120156j:plain

2017/08/07 トマトの水耕栽培

f:id:makarooni:20170808101927j:plain

うちの吉川トマコちゃん、

葉もずいぶんおいしげり、

暑さにめげずに、すこしずつ

すこしずつ赤く熟していっています。

もうずいぶんおいしくいただきました。

赤くなったばかりは、皮が厚く酸味もつよかったけれど、

しっかりと熟すまでまっていると

皮も薄くなり、子供のころに食べた懐かしいトマトの味に。

来年もこりずに挑戦したいとおもいます。

実のなる植物を育てるって

変化を感じられてとても楽しい幸せな経験をしています。

トマトの水耕栽培を教えてくださった

吉川さんご夫妻に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ソムリエだゾウ

モーネで

山羊と暮らして

山羊のチーズを作る夢をもったご夫妻の授業を受けました。

山羊のチーズは獣臭いイメージがあったけれど、

彼女の選ぶチーズはどれもフレッシュでミルクの美味しい味がしたり

癖はあるけれど、獣臭い香りでなかったり、

とにかく山羊のチーズに対するイメージががらりと変わりました。

同じ土地でつくられるワインも沢山ご紹介いただきながら

「夢」を皆で語り合う幸せな授業でした。

私の夢は、自分の場所をもつこと。

屋号は決めていて「みち草」

寄り道をしたくなるような場所にしたいなーとおもっています。

そこにはモノづくりに没頭できるような場所を作って

自作のものをご紹介したり

大好きな方や作品をご紹介したり

学び舎になったり

おいしい珈琲や

お気に入りのお菓子なんかも出せたりして、、、

お手紙を書いてもらえる場所なんかもあって、、、

妄想だけは勝手にふくらみます(笑)

f:id:makarooni:20170807082018j:plain

 

 

 

eros

モーネの授業でスツールの座面用の布をデザインする機会がありました。

シルクスクリーンという技法を使って麻布に版を押して布に模様をつけて

いくものでした。私のテーマはエロス(笑)わかりますか?

すごく気に入ったテキスタイルができあがりました。

布の写真がうまくとれないので、スツールができあがったときに。

f:id:makarooni:20170806202802j:plain

 

おまけにタグを。

f:id:makarooni:20170806202840j:plain

 

ズワイガニ

モーネの同期の1人としりとり往復書簡を続けています。

ものすごくゆっくりペースですが、

彼女の作品に刺激され、

こういうやりとりができることって本当に有難いなぁと想っています。

 

彼女から「チーズ」のキリガミ作品が届いたので、

「ズ」ワイガニ、ソムリエの真似ごと。です。

 

f:id:makarooni:20170806093629j:plain